同色ゲームの世界

同色ゲームの世界
Purchase Limit:
3

Physical (worldwide shipping)

BuyeePurchase via Buyee
Buyee is a third party service for shipping your items globally. Read More
  • Physical (direct)
    Ships within 6 days
    1,980 JPY

Physical (ship to Japan)

  • Physical (direct)
    Ships within 6 days
    1,980 JPY

このページにリンクしていただき有難うございます。本ゲームは、盤と駒からなるパズル系ボードゲームです。オセロゲームや囲碁が初めてならルールを覚えるのに時間がかかりますが、このゲームならすぐ覚えられます。 外箱、A5・24ページのルール書、しおり1枚、表面が正方形、裏面が六角形マスの4×4構成二つ折りの厚紙からなるゲーム盤(開いて縦20cm×横20cm×厚さ2㎜)1枚と5種類計128枚の円盤状の駒(厚紙型抜き板/駒を型抜き厚紙板から外して使用します)、駒入れビニール袋4枚、携帯用A5ポーチ1個からなります。 余計な装飾を削ぎ落とし、色だけで勝負するゲームだからこそ自由度が高く、単純に面白いものから戦略性の高いものまで11種類もの遊びが生まれました。トランプでいろんな遊びができるように、このゲームも好きなものを選んで遊ぶことができます。 収録ゲーム ‥ ツー・バイ・ツー (1人用 )、ペントミノ (1人用 )、白赤入れ替えパズル (1人用 )、スリーエル (1人用 )、サイドステップ (2人用 )、2段目の戦い (2人用 )、デッドロック (2人用 )、反転8連結ゲーム (2人用 )、反転四目並べ (2人用 )、コネクション (2人用 )、サバイバルゲーム (3~4人用 ) ゲーム盤は裏表どちらの盤面にも一対の同色マスが8組配されているため、駒を移動させた(配置した)とき、移動させた(配置した)マスと同色のマスまたは同色のマスの周囲に、駒がなければ、そこへ駒を配置する。駒があれば、それらの駒を交換する、反転させる、取り除く等のルールを設定することができました。 このルールにより、1人用ゲームはできそうでできない、必ずしも意図通りになるとは限らないもどかしさやカオス、ジレンマが生まれました。2~4人用ゲームは次の相手の一手により味方の駒が敵の駒と交換され、危険な駒の配列パターンに陥ってしまうなど、局面に変化が生じ、逆襲・逆転の面白さや駆け引きが生まれました。勝つためには、敵味方の駒の位置、同色マスの位置の把握は勿論のこと、深い読みが必要になります。1人用ゲームは、駒の配列パターンを完成させるものですが、色の異なる駒が同色マスに配置されれば、それらのマスの駒の配置位置の交換せざるを得ない等、あと一歩のところで行き詰まってしまうゲームになっております。完成させるためには、やはりこれらの位置関係を把握し、都度複数の仮説を立て、最善手を選択していかなければなりません。 もし、マスに対応関係がなかったとすると、先が読めてしまい、必勝法や完成法は簡単に見つかり、面白みのないものになったでしょう プレイヤーの意図が反映されつつも駒の交換等により、思惑を超えて、突然思い通りにいかなくなったりする。そこに意外性が生じて面白いのであります。ただし、ハプニング要素が強すぎると「今までの頑張りは何だったのか」となるので、作る側としては、そのさじ加減が難しいところではありました。 対応(同色)マスの近傍で繰り広げられる駒の移動、配置の攻防は、まさに「駒のカラーファイト」と呼ぶにふさわしい。それほどまでに楽しめるゲームです。 コンセプトは「●単純に面白いものから戦略性の高いものまで、いろんなテイストを楽しめる●ルールは、3分以内に読める●1プレイは3~20分で終わる」ことです。ルールが簡単だから、高齢者や小学校低学年生でもプレイ可能です。もちろん、若者同士のガチ戦にも十分耐えられます。 パズルをゲームの形に落とし込んだボードゲーム、あなたもいかがですか。                         ゲーム考案者 米澤 章夫 実願平3-103264、実開平5-33764 配送につきましては、クリックポストでの配送(送料185円/郵便受け投函)とさせていただきます。ご了承くださいませ。

このページにリンクしていただき有難うございます。本ゲームは、盤と駒からなるパズル系ボードゲームです。オセロゲームや囲碁が初めてならルールを覚えるのに時間がかかりますが、このゲームならすぐ覚えられます。 外箱、A5・24ページのルール書、しおり1枚、表面が正方形、裏面が六角形マスの4×4構成二つ折りの厚紙からなるゲーム盤(開いて縦20cm×横20cm×厚さ2㎜)1枚と5種類計128枚の円盤状の駒(厚紙型抜き板/駒を型抜き厚紙板から外して使用します)、駒入れビニール袋4枚、携帯用A5ポーチ1個からなります。 余計な装飾を削ぎ落とし、色だけで勝負するゲームだからこそ自由度が高く、単純に面白いものから戦略性の高いものまで11種類もの遊びが生まれました。トランプでいろんな遊びができるように、このゲームも好きなものを選んで遊ぶことができます。 収録ゲーム ‥ ツー・バイ・ツー (1人用 )、ペントミノ (1人用 )、白赤入れ替えパズル (1人用 )、スリーエル (1人用 )、サイドステップ (2人用 )、2段目の戦い (2人用 )、デッドロック (2人用 )、反転8連結ゲーム (2人用 )、反転四目並べ (2人用 )、コネクション (2人用 )、サバイバルゲーム (3~4人用 ) ゲーム盤は裏表どちらの盤面にも一対の同色マスが8組配されているため、駒を移動させた(配置した)とき、移動させた(配置した)マスと同色のマスまたは同色のマスの周囲に、駒がなければ、そこへ駒を配置する。駒があれば、それらの駒を交換する、反転させる、取り除く等のルールを設定することができました。 このルールにより、1人用ゲームはできそうでできない、必ずしも意図通りになるとは限らないもどかしさやカオス、ジレンマが生まれました。2~4人用ゲームは次の相手の一手により味方の駒が敵の駒と交換され、危険な駒の配列パターンに陥ってしまうなど、局面に変化が生じ、逆襲・逆転の面白さや駆け引きが生まれました。勝つためには、敵味方の駒の位置、同色マスの位置の把握は勿論のこと、深い読みが必要になります。1人用ゲームは、駒の配列パターンを完成させるものですが、色の異なる駒が同色マスに配置されれば、それらのマスの駒の配置位置の交換せざるを得ない等、あと一歩のところで行き詰まってしまうゲームになっております。完成させるためには、やはりこれらの位置関係を把握し、都度複数の仮説を立て、最善手を選択していかなければなりません。 もし、マスに対応関係がなかったとすると、先が読めてしまい、必勝法や完成法は簡単に見つかり、面白みのないものになったでしょう プレイヤーの意図が反映されつつも駒の交換等により、思惑を超えて、突然思い通りにいかなくなったりする。そこに意外性が生じて面白いのであります。ただし、ハプニング要素が強すぎると「今までの頑張りは何だったのか」となるので、作る側としては、そのさじ加減が難しいところではありました。 対応(同色)マスの近傍で繰り広げられる駒の移動、配置の攻防は、まさに「駒のカラーファイト」と呼ぶにふさわしい。それほどまでに楽しめるゲームです。 コンセプトは「●単純に面白いものから戦略性の高いものまで、いろんなテイストを楽しめる●ルールは、3分以内に読める●1プレイは3~20分で終わる」ことです。ルールが簡単だから、高齢者や小学校低学年生でもプレイ可能です。もちろん、若者同士のガチ戦にも十分耐えられます。 パズルをゲームの形に落とし込んだボードゲーム、あなたもいかがですか。                         ゲーム考案者 米澤 章夫 実願平3-103264、実開平5-33764 配送につきましては、クリックポストでの配送(送料185円/郵便受け投函)とさせていただきます。ご了承くださいませ。